看護部理念

私たちは常に患者一人ひとりの傍にいて
その人の生活に視点をおいた
最善の看護を提供します

基本方針

1. 一人ひとりの尊厳と権利を尊重します
2. 多職種と連携して、生活の質向上を
目指した看護を実践します
3. 質の高い看護を提供し、患者、
家族の体験が最良となるように支援します
4. 専門職業人として自律し、
自己研鑽に努めます
5. 地域のニーズを捉え、地域と連携します

看護部長挨拶

大同病院副院長、看護部長 都築 智美

ここは「なりたい看護師像」を
目指せるフィールドです

私たちは、「患者一人ひとりの傍にいて、その人の生活に視点をおいた最善の看護を提供します」という看護部の理念を、看護を通じて実践しています。
当法人には、急性期病院のほかに健診センター、訪問看護ステーションや在宅診療部などがあり、地域の方々が疾病の予防から診断、治療、療養までを安心して受けることができる環境が整っています。このことは同時に、看護師の活躍の場が幅広くあるということを意味しています。様々な生活の場に身を置く患者さんやご家族にとって看護師は、一番患者さんの傍にいますので、体調変化や揺れ動く気持ちに気が付いて、瞬時に介入ができる存在です。大同病院の看護部では、患者さんの生活を考えることができる、感受性豊かな看護師を育成できる教育プログラムを準備しています。急性期治療はもちろん、その方がこれまでどのように生きてきたのか、今大切にしたいことは何か、これからどうすれば不安がなく過ごせるのか、といったことを新人の段階から学んでいきます。その後も一人ひとりのキャリアデザインに沿った教育制度を今後も準備していきます。ジェネラリスト、スペシャリスト、管理者などいろいろな自分、なりたい自分を大同病院の看護部で一緒に探してみませんか?

大同病院副院長、看護部長
都築 智美/Tomomi Tsuzuki

DAIDO known by numbers

数字で知るDAIDO

病院の実績情報※2021年度実績

病床数

404

診療科目数

40

平均在院日数

9.6

救急車受け入れ件数

5435

救急患者受入人数

22787

手術件数

3586

分娩件数

452

看護職の概要※2022年4月実績

看護職員

556

助産師

34

男性看護師

30

認定看護師

20

特定看護師

5

診療看護師

10

年代

274

20代

173

30代

76

40代

26

50代

7

60代

ワーク・ライフバランス情報※2022年4月実績

平均年齢

31.4

平均勤続年数

7.1

育児休暇取得率

100 %

平均有給取得日数

11.2
認定看護管理者1名
認定看護師20名
感染管理3名透析看護1名
がん薬物療法看護3名慢性呼吸器疾患看護1名
がん化学療法看護1名認知症看護1名
がん性疼痛看護2名慢性心不全看護1名
皮膚・排泄ケア1名集中ケア1名
脳卒中リハビリテーション看護1名摂食嚥下障害看護1名
救急看護2名小児プライマリケア1名
手術看護1名小児プライマリケア1名
医療安全管理者養成研修終了者6名インターベンションエキスパートナース2名
隣地実習指導者講習会終了者20名消化器内視鏡技師6名
アドバンス助産師3名循環器専門ナース3名
NST専門療養士1名心不全療養指導士1名
リンパ浮腫指導技能者2名透析技術認定士3名
呼吸療法認定士6名腎臓病療養指導士3名
日本糖尿病療養指導士3名臨床輸血看護師4名
トリアージナース1名災害支援ナース1名